乾燥肌が原因!?湿疹、かゆみを伴う「乾燥性皮膚炎」とは
[美肌知恵袋]

ご挨拶

みなさんはじめまして。

日本小顔学会(現在会員は私ひとり)会長の”コガキン”と申します。

小顔や頭身の高い人間の発掘、そして小顔に見える要素の研究などに人生を捧げております。

小顔と言われる芸能人の写真データからその頭身と全頭高、また、その特徴を調査し、私情を挟まない客観的な視点で公開することが私の仕事です。

頭身というのは非常に不思議で、その頭身毎に固有の印象というものが出てきます。

例えばこんな感じ。

9頭身 → 異星人
8頭身 → プロスポーツ選手
7頭身 → スーパーモデル・外国人
6頭身 → 一般人

巷では簡単に9頭身美女なんて言われたりしますが、これはほぼ100%が誇張です。

9頭身にもなってくると実際には同じ種として違和感を覚える範囲に入ってきます。

9頭身レベルは日本人ではなかなか見かけることはなく、見かけるとすれば身長2メートルを超えるNBA選手あたりになってくるでしょう。

そして、この頭身というのは、実は芸能活動において非常に大きな影響力を持っています。

例えば、すごく有名なモデルさんが女優業にチャレンジしたけどなんかいまいちだったという場合。

これは演技力の問題も当然あるのですが、一方で、小顔すぎて顔の印象が薄くなってしまう、いや、小顔すぎて顔が見えない、というところに原因がある場合も多くあるでしょう。

実際7.5頭身程度の頭身になると引きの絵では顔の印象が入ってきづらくなり、誰だかよくわからないという状態になってくるのです。

そう、小顔は視認性が悪いのです。

モデル業ではスタイルが重視されるのでよいのですが、演技というのは表情が重要ですから、引きの絵で表情が見づらいとなれば、これはマイナス要素となってしまいます。

本ブログでは、こういった専門的な小顔学的見地も絡めながら記事を書いてゆきたいと思います。

不定期更新にはなりますが、是非お楽しみを頂ければと思います。